アクセス

春日部KT歯科

Web予約アイコン
Web予約
お電話でのご予約・お問合せ
Tel.048-737-1501
お口のお悩み

歯並びが気になる

Treatments

矯正治療で美しい口元に

歯並び

口元は人の印象を決める重要な要素です。歯並びを整えることは口元の見た目を改善するだけでなく、歯周病や虫歯をリスクを軽減するのにも役立ちます。当院では矯正治療を専門に扱う歯科医師が矯正治療を担当します。

大人が矯正治療をするメリット

大人の方が矯正治療に興味をもたれる方の多くは「歯並びを綺麗にすること」です。矯正治療を受けることで歯並びを改善し、長年の口元へのコンプレックスが取り除けることは最高の喜びとなるでしょう。

矯正治療は見た目の改善だけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 虫歯や歯周病のリスクを軽減
  • 顎の痛みや口の開き具合を改善
  • 顔立ちが整う
  • 正しく咀嚼することができる

歯を失う原因の多くは虫歯でなく、「歯周病・かみ合わせ(歯ぎしり、食いしばり)」です。悪いかみ合わせの状態だと、歯の一部分に強い負荷がかかり歯周病のリスクを高めてしまいます。バランスよく噛める状態に整え、歯並びを改善することによってお口の清掃性がよくなり、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。

当院では一般的なワイヤー矯正だけでなく、目立ちにくい裏側(舌側矯正)やマウスピース型矯正装置もご用意しています。

患者さまのご要望に応じた矯正治療をご提供致しますので、お気軽にご相談ください。

当院は矯正治療中のメンテナンスにも力を入れて取り組んでいますので、治療終了後も健康なお口を維持することができます。矯正治療終了後も健康なお口・綺麗な歯並びになるようにお手伝い致します。

大人矯正の種類

患者さんの症状やご要望に合わせて様々な治療法をご提供することができます。

ワイヤー矯正

歯に直接矯正器具を装着して行う矯正治療です。様々な症例に対応することができます。金属の矯正器具の見た目が気になる方には、透明なブラケットは白色の見た目の良いブラケットなどもご用意することができます。

<ワイヤー矯正のリスク・デメリット>
  • 矯正治療は自費診療です。(ワイヤー矯正¥800,000(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 矯正治療は1〜3年程度の治療期間が必要です
  • ブラケットが頬や舌に触れ、痛みや違和感を生じることがあります
  • 矯正で歯を動かす際に痛みや違和感が生じます(装置をつけて1週間程度で慣れて来ます)

マウスピース型矯正装置

透明なマウスピースを用いて矯正治療を行います。人目につかずに矯正治療が行えるため、お仕事柄人と対面する方におすすめの治療法です。また一般的な矯正治療よりも緩やかな力をかけて矯正するため痛みが生じにくいメリットがあります。

当院は矯正治療を専門に扱う歯科医師が治療を担当するため、マウスピース型矯正装置のみで対応が難しかった症例でもワイヤー矯正を一時的に使用しながら矯正治療を進めていくこともできます。

マウスピース型矯正装置のリスク・デメリット
  • 矯正治療は自費診療です。(マウスピース型矯正¥1,000,000(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 矯正治療は1〜3年程度の治療期間が必要です
  • マウスピースが頬や舌に触れ、痛みや違和感を生じることがあります
  • 矯正で歯を動かす際に痛みや違和感が生じます(装置をつけて1週間程度で慣れて来ます)
  • 難しい症例の場合、マウスピース型矯正が行えない場合もあります

裏側(舌側)矯正

裏側矯正は歯の内側に矯正装置を取り付ける方法です。見えない位置に取り付けるため、人目を気にせず矯正治療を行うことができます。舌癖などの悪習癖が原因で歯並びが悪くなっていた方の場合、癖を直すことにも繋がります。

<裏側(舌側)矯正のリスク・デメリット>
  • 矯正治療は自費診療です。(裏側(リンガル)矯正¥1,200,000(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 裏側矯正には患者さんの歯の形に合わせたブラケットを用意する必要があります。そのため治療費が他の矯正治療よりも高額になります(下顎に表側矯正を併用することで治療費の負担を軽減することもできます)
  • 食事などで矯正装置にものがつまりやすくなります
  • 「サ行」「ラ行」「タ行」の発音がしにくくなります
  • 矯正治療は1〜3年程度の治療期間が必要です
  • ブラケットが頬や舌に触れ、痛みや違和感を生じることがあります
  • 矯正で歯を動かす際に痛みや違和感が生じます(装置をつけて1週間程度で慣れて来ます)

部分矯正

軽度な症例の場合に行います。治療費を抑えて歯並びを整えることができます。また一般的な矯正治療よりも治療期間も短く、痛みも少なく行うことができます。

<部分矯正のリスク・デメリット>
  • 矯正治療は自費診療です。(¥150,000~(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 矯正治療は1年程度の治療期間が必要です
  • ブラケットが頬や舌に触れ、痛みや違和感を生じることがあります
  • 矯正で歯を動かす際に痛みや違和感が生じます(装置をつけて1週間程度で慣れて来ます)

子供が矯正治療をするメリット

親御さんの中には、「大人になってから矯正を受ければ良い」とお考えではないですか?大人の方が行う矯正治療と子供が行う矯正治療は使う器具も得られる効果も違います。

子供の頃から行う矯正治療は、お子さんの顎の成長をコントロールし、歯並びを整えていくため抜歯のリスクを少なく、歯並びを整えることが可能です。

また、お子さんが矯正治療を受けることで以下のようなメリットがあります。

  • 口呼吸、指しゃぶりなどの悪習癖の改善
  • 将来のコンプレックスを早めに改善できる
  • 歯周病や虫歯のリスクを軽減

口呼吸や指しゃぶりなどの悪習癖は正常な顎の発達、歯並びを妨げます。子供の頃綺麗な歯並びだった人も、口呼吸などが改善できずに成人してから歯並びが悪くなってしまう方もいます。

口呼吸を続けていると菌が直接口に入ることで免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります。また口をポカンと開けた状態だと集中力の低下や喉や舌の筋力が緩み気道が狭くなってしまうこともあります。

矯正治療ではお子さんの歯並びを正常な位置に整えるだけでなく、正しい舌の動きや顔面の口腔筋の機能を正しく扱えるように訓練を行います。MFT(口腔筋機能療法)を行うことで、悪習癖を改善し矯正装置を取り付けずに歯並びを改善できることもあります。

早期段階から歯科医師が介入し、歯並びを整えていくことで一生涯を通して健康なお口を手に入れることができる、これこそがお子さんが矯正治療を受ける本当のメリットなのです。

子供矯正の種類

お子さんの矯正は永久歯が生え揃った状態か否かで治療法が異なります。成長の年齢によって行える処置が違いますので、お子さんの歯並びが気になるという方は、お気軽にご相談ください。

第1期治療

乳歯と永久歯が混同している時期から始める矯正治療です。おおよそ6歳から12歳までに行う矯正治療のことを指します。取り外しのできる床矯正を用いて治療を行い、お子さんの成長発育の力をコントロールして、顎のバランスを整え、歯の生えるスペースを確保していきます。

第1期治療から行うことで、歯を抜歯するリスクを軽減し、外科処置などを用いずに歯を綺麗に並べることができるようになります。

<第1期治療のリスク・デメリット>
  • 矯正治療は自費診療です。(第1期治療:¥340,000〜(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 装置を使用する時間が短いと予定通りに矯正が進まないことがあります
  • 第1期治療だけでは綺麗な歯並びにすることができない場合もあります

第2期治療

第1期治療を受けた後に行う矯正治療のことを指します。永久歯の生え揃った12〜13歳以降に行う治療を言い、大人の矯正治療と同じ方法で治療を行います。第1期治療を受けたが思うように歯並びが改善されなかった方、より綺麗な歯並びに整え流のを希望される方に行う治療です。

悪習癖を第1期治療で改善することで、矯正治療にかかる期間を短縮することができます。また矯正治療後の後戻りのリスクも軽減することができます。

<第2期治療のリスク・デメリット>
  • 矯正治療は自費診療です。(第2期治療:¥340,000〜(税別))
  • 後戻りが起こった場合、別途費用がかかることもございます。
  • 毎月矯正管理料(¥5,000(税別))がかかります。
  • 矯正治療は1〜3年程度の治療期間が必要です
  • ブラケットが頬や舌に触れ、痛みや違和感を生じることがあります
  • 矯正で歯を動かす際に痛みや違和感が生じます(装置をつけて1週間程度で慣れて来ます)